とかラボ

とかラボ

『ブログで生きていく』を推奨中...夢までの活動報告やブログ生活で感じた事を書いていきます。

【森ポケ:プレイ】『バグ発見並みの難しさ』と騒がれている例のチュートリアルについて

 

どうも、とかげです。

今回も前回に引き続き、『森ポケ』の記事になります。

 

 

tokalabo.hatenablog.com

 

 

というか、今回のどうぶつの森『森ポケ』って言われているみたいですね。

 

まるで、ポケモンみたいな略称で違和感がありますが、まぁ、気にしない方向で...

 

さて、今回は無事にチュートリアルが終わってキャンプレベルが5になった

とかげですが、どうやら世間ではチュートリアルの難しさが騒がれているようです。

 

 

 

 

見つけるのが困難な「サクランボ」

 

チュートリアルでは、どうぶつから頼みごとをされるのですが、いくつか進めていくと「サクランボ」をくれと言われます。

 

ですが、この「サクランボ」が問題でして、木と同一化してしまってるんですよ。

 

こんな風に

 

f:id:tokagen:20171123032607j:plain

サクランボ同一化

いや、ほんっと見つけづらい!

 

 

僕の場合、割と早く見つけることができましたが、見つけられなかった人は30分近くかかっているようです。

 

 

 

『ポケ森』の攻略サイトでも、早速取り上げられていたみたいです。(笑)

この点については、後々、修正が入りそうですね。

 

 

これから始める人は気を付けてくださいね。

サクランボは中央にありますよ。 

 

 

プレイの進展

 

ゲームを進めていくと無事にブーケがキャンプ地に来てくれるように。

初代キャラが出てくるとなんだか、懐かしい感じがしますね。

 

 

f:id:tokagen:20171123032559j:plain

 

 

どうぶつ達特有の口癖なんかも、見ていると個性が出ているなと感じます。

 

 

個人的に一番印象に残っているキャラクター

 

 

口癖というと一番印象的なのが、あのキャラ。

 

f:id:tokagen:20171123034457j:plain

 

この「ボン」というキャラクターなんですが、これまた癖が強い。

 

 

ちょっと、口癖を見てみましょう。

 

f:id:tokagen:20171123034551j:plain

 

 

ボン:『ね!ママ!』

 

僕:『ママじゃねぇし…』

 

 

なかなか、個性的ですよね。

こんな感じで、飽きることない住人たちの触れ合いが『どう森』シリーズの醍醐味でもあります。

まだ、未プレイの方は、ほのぼののんびりライフを送ることができますので、おすすめですよ。

 

 

とびだせ どうぶつの森 amiibo+ (「『とびだせ どうぶつの森 amiibo+』 amiiboカード」1枚 同梱) - 3DS

 

おいでよ どうぶつの森

 

 

 

 

広告を非表示にする